洋画や外国ドラマなどを見ているととっても魅力的に感じる外国人。ですが、街を歩いていれば外国人とすれ違うチャンスはあれど、お友達になるチャンスってなかなかないですよね。仕事柄出会う方はいらっしゃるかもしれませんが、それ以外はなかなか難しいとイメージされがち。まず出会わないとお友達にはなれません。ではそんな出会いにはどんな方法があるのでしょうか?
まずお勧めするのが、「イベントに多く参加すること」。実は探してみると、地域で外国人と交流するためのイベントって多く開催されているのです。留学生だったり仕事で日本に来ている方だったり、様々な方がいらっしゃいます。そのイベントの中で一緒にアウトドア体験をしたり文化交流をしたりできるのがこのイベントの醍醐味。一緒に体験をすることで友達になれる可能性も高まるので、とてもお勧めな方法と言えます。また、こういったイベントに参加される外国人の方は日本語も喋れる方が多いので、外国語が一切話せない方でも安心です。

その他にも、SNSを使った友人の作り方もあります。今、世界は日本ブーム。和食やアニメ文化など日本文化に興味を持っている方はとっても多いので、世界共通のSNSサービスを使って日本文化を発信すれば出会うことができ、お友達になるきっかけにもなるのです。簡単なのは英語でタグ付けをすること。例えば「sushi」や「japan」など簡単な単語を付けるだけでも外国の方から何かしらのアクションがくる場合が多いです。そういった方は日本に訪れる機会も多いので、実際に会って友人になったなんて方も多いのだとか。

外国人と言えばテレビの中、スクリーンの中といった遠い存在をイメージしてしまいがち。ですが、実際は簡単にお友達になれることができるのです。まずは出会いを探すこともお友達作りに大切ですね。