日本人同士であっても違いがあるように、国際恋愛ともなれば、もっと大きな違いが出てくることは間違いありません。
そこで、ここえは、外国人と付き合う時に(前に)知っておきたい「違い」を学んでおきましょう。

 

スキンシップの重要性を知ろう

スキンシップは外国人にとっては、普通のことであり、べたべたすることだって、愛情表現の一つであり、これをしないことの方が、お互いの愛を確かめられないということで、不安を持ってしまう外国人は多いです。
そこで、彼らのスキンシップを理解することは、皆さんも承知かと思いますが、マストとなります。
人前でキスすること、それにべたべたすることは、彼らにとってはあなたへの愛を表す術となりますので、あまり拒まないことが大切です。
もちろん、嫌だと思ったら、ちゃんと話し合って、ある程度の所までは妥協するという、境界線のようなものを決めておくと良いでしょう。

 

お母さんを大切にする男性が多い

日本人の男性にもマザコンと呼ばれる人は多くいますが、比較的ネガティブな表現で受け取られていますよね。
ですが、外国人は、お母さんを大切に思う男性が非常に多く、お母さん自体も、息子を大切にするケースがとても高いので、こんな状況が生み出されます。
基本的に、これは、彼らの昔から進行する宗教の教えからそうなることが多く、母の日は必ず母を招待して、家族でお祝いをしたり、母の誕生日には、お母さんが喜ぶような高価なプレゼントをしたりと、お母さんのためならば命をも惜しまない男性が多いです。
これは、とてもいいことでもありますし、お母さんに勝てない自分がいるかもしれませんが、別枠でお互いを愛していると考えれば、何の苦でもなくなるので、そういった考えを持てるようにするか、気にしない努力をする方法、それに、自分も一緒になって彼らと楽しむなどの方法をとると良いでしょう。

 

宗教や家庭のことも考えよう

外国人は、日本人よりも、基本的に宗教に関して強い意識を持っています。
国教などがある場合には、その国民はその宗教であることが多く、そんなに信仰心が篤くなくても、やはり心の根底にはこれがあります。
そんな宗教の考え方は家庭にも広まっており、大切な行事には家族と過ごすとか、それぞれの家族の誕生日や記念日には、一緒になってお祝いするなどの習慣がある過程は多いので、そういった行事に呼ばれることがあるということを意識しておきましょう。
今ではそんな堅苦しいことをする家庭はないので、一緒に楽しめる場、そして、お互いの心の隙間を埋める場として利用しても良いでしょう。
宗教に関しては特に、世界中で戦争問題になっていますが、これらを大きな心で受け入れられれば、外国人の彼氏とうまく付き合っていくことができます。

外国人の彼とうまく付き合っていきたいならば、こんな点に留意し、自分もどんどん彼らの中に溶け込んでいけば、貴重な恋愛体験をすることができます。

 

こちらも参考に。

→ 外国人と付き合いたい