私が初めて外国人の友達をつくったのはグアムでのことでした。その人はホテルのプールサイドのバーで働く女性です。

 

4日間滞在し、毎日バーへ出向くうちに なんとなく会話をするようになりました。そして帰国前夜に「明日日本に帰るの」というと「ここまで仲良くなれたのに残念だわ。そうだ、Facebookやってないの?」と問われ私は当時 登録していなかったのですが「帰国したら登録する」と伝え 名前を教えてもらいFacebookで友達になりました。

 

何通かメッセージを交換し、1年後再会し一緒に食事へ出かけました。1年の間に私も子供が産まれ、彼女も子供がいたので一緒にビーチで遊んだり とても充実した旅になりました。

 

やはり、どんどん会話をすることで心の国境も越えていけるのだと思います。私はそこまで英語が話せるわけでもありません。Facebookでのメッセージのやりとりも、辞書などで検索しながら 翻訳して、文章を考えての繰り返しでした。

 

私のつたない英語も彼女は汲み取ってくれてとても優しくしてくれました。海外旅行での小さな出会いがかけがえのない出会いへと変わっていきました。これも、友達をつくる一つの手段だと私は思っています。

 

小さいときから海外へ憧れがあり外国人の友達が欲しかった私にとっては とても嬉しい出来事でした。それからというもの、旅のなかで1人は友達をつくるぞ!と決めて旅をしています。最近は日本に来る外国人観光客も増えていますし、国内でもどんどん話しかけてコミュニケーションをとりながら いろんな出会いがあるといいなと思っています。